雁ヶ腹摺山での記録







   12月1日 22時過ぎには山頂から少し下のポイントに到着。
 月明かりが強くて昼なのか夜なのか分からない雰囲気でした。
 雲海も少なく、パッとしないので数枚撮ったり色々。

 23時頃にはトットと仮眠でした。そう! 寝袋やテントも
 当然持って行きましたよ。午前3時半頃目覚めて様子見。
 富士山上空に少〜しだけ雲がたなびいて・・・・・

 うん まー何とか様になるだろう。と、撮影再開。
 朝は、グダグダ  モタモタと10時過ぎまで居ました。

 いつまでも いつまでも、この景色を楽しみたくて。

雁ヶ腹摺山の画像は、一応時系列になってますよ。
下山後は食事と仮眠。そして夕刻からは
「相模湖プレジャーフォレスト」にて。
 イルミネーションを撮影でした。まー ソコソコかな。

他にも秋谷海岸の朝焼けとか河口湖北岸とか。色々と。
   今回は、スライド形式で作ってみました。
まずはご覧下さい。

     

スライド形式でお楽しみ下さい





   どうだったでしょうか。手抜きレポの感想は。
 最初の画像、実は22時20分頃のパチリなんですよ。
 雲海もチョッピリだし。昼だか夜だか判らないし。

 
 23時半頃までフィルムカメラでバルブ撮影の後
 トットと寝ちゃいました。

 3時半頃からは殆どフルに活動。
 と言っても、雲の様子を寝袋の中から眺めては抜け出す。

 と言う感じの繰り返しだったんですが。
   画像一枚ごとにコメントするのが面倒と言うのが有って
手抜きしましたが、たまにはこんなのもイイかな。
 と、言い訳タラタラのD氏でした。
    




広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー