7月19日 御坂黒岳での活動記録


7月18日夜 活動開始 大いに期待して 御坂黒岳へ。 

ほぼ一か月ぶりの富士山! 

田貫湖の天体ショーも気になりましたが・・・
19日 午前0時頃 撮影スタート。登山道が光ってます。


お次は、広角で。右上に天の川が見える筈だったのですが。

しかも、雲海はウの字も無く。でもマア ソコソコ。


午前0時半 少し雲が取れてきました。

雲の間から星がチラホラと。



右上が晴れて来ました。

 早速 星を取り込んでパチリ。 

この時 午前0時40分頃でした。

 

富士山上空の雲の様子がドンドン変わります。

気を抜いている暇なんか無い!。


木のシルエットを前景に星の一団をパチリ。

この日はこれが精一杯。
次のチャンスは、日付けが変わる前に雁か白谷辺りで・・・




再度富士山にレンズを向け パチリ。

時刻は、すでに午前1時を過ぎました。

ラジオの音に惹かれるのか シカ達の声がアチコチで。



河口湖の町にチョットだけ雲が。
空もかなり晴れてきて 大いに期待しましたが。


おや! マタマタ雲が増えてきました。
コリャまずい。

時刻は3時半 ついに傘をかぶってしまいました。
ズームして登山道の明かりをパチリ。



夜明け前の微妙な時刻。
私の好きな時間帯ですが。
傘が邪魔ですね〜



このあと 小休止。
ポイントチェックも兼ねて天下茶屋まで行って見ました。
途中 気づいたのですが なんと 左右の靴下が柄違い!


有名な文豪 太宰 治の石碑。
富士には ・・・・・・ と書いてありました。


天下茶屋は、未だ開いていません。
そのかわり 看板ネコが客待ちしていました。



天下茶屋からの展望。
車で手軽に来れて この光景。人気も納得。



今回 一番気に入ったのがこのポイント。
どこ? 言えません。でもマア 分かる人はわかりますね。



天下茶屋からドンベエ峠に戻る途中
偶然見つけたこんな花。 たしか「ヤマオダマキ」だと。


もう一枚 パチリ。
この花に出会っただけでも天下茶屋まで行った価値有り。
私の好きな雰囲気です。



ハチも短い夏を楽しんでいました。
チョット ブレてます。止まれと言ってもダメだろな。


この花は あちこちで見かけました。レンゲショウマとか。
黒岳からドンベエ峠に下る途中は、大群生地になっています。


黒岳頂上からちょっとズレますが
御坂山方面とドンベエ峠方面との分岐に一輪だけヒッソリと。
今回は、これにて終了。ようやく梅雨も明けそうな雰囲気。

又忙しくなりそうです。 7月26日 DAMACHO記す。







  
広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー