12月6日 吉原での活動記録が中心


12月6日は、かなりの好天の様子。
でもヤボ用が有り 遠出は出来ず。
と言う訳で、近場の吉原に。午前一時頃に到着でしたが。
大事な事を忘れていました。そう! 上空に月が居る。
これはマズイ。でもせっかく来たので。
とりあえず一枚パチリ。案の定 この有様・・・ 

手前の雲海は、色がイマイチ。富士宮方面も
雲が出ていません。暫く待つしかなさそうです。


暇なので、もう一枚。少し空を大きくして見ました。

。 やはり冴えない感じですね。アア ついて無い。


 更に空を大きく広角で。星の光が弱い!

北斗七星の尻尾の部分も写り込んでいますが。

分かりませんよね。大丈夫 気にしません。



もう一枚 空を大きく取り込んでパチリ。 

 同じだろって いえ違いますよ ほら!

雲海の様子が少し違うでしょ。んん 大して変わらないか・

 

再び雲海をズームしてパチリ。

ここからは、同じ様が画像が続くので、コメントは無し。

雲海の微妙な変化に気づいて頂けると嬉しいですが。















時刻は6時前! 少し日が差して来ました
富士宮方面もようやく雲が出始めています。
この時間帯 ヒットが生まれ易いんですが。

いつもながら この時間帯は、色が劇的に変化します。
私的には、一番緊張する時間です。



見よ! この変化。この色!!
んん でも・・・ ミズガキの「あの色」に比べると・・・



いよいよ あの瞬間が近づいて来ました。
ジッと待ちます。チャンスは一瞬なので。失敗は許されません。



ついに来ました。この色ってほんの一瞬なんです。
いえ 本当に。この後は光が強すぎて・・・



雲海にも光が当たり始めました。が、やはり
光が強すぎる感じです。でもヌケの良さは久々!



完全に光の海になりました。ナカナカの雰囲気!
コレだけの光景は、珍しいんですよ。本当に。
本日は運がヨカッタ方かな・・・



アア もう! これはイカン イカン!!
無かった事にしようか。とも思いましたが
私が早朝にこだわる理由をご理解頂けるかと・・・思い。


別ポイントを探しながら下りました。
ここも私が気に入っているポイント。
さっきより 少し光が落ち着いて来たかな?



みかんを前景にパチリ。エ? みかんがボケてる?
いえ これはその様な撮り方をしたんです。
本当です。イイ雰囲気でしょ。んん パンフォーカスの
方がヨカッタかな。もう一枚撮れば良かった。


これ又 凄い光景。いつもは、トットと素通りしますが。
これだけ見事な雲海は、多分初めてですよ。



私が今回、一番気に入ったのがこの一枚。凄いでしょ!
記録にも残しましたが、記憶にも残りました。
左下の木立がチョット傷かな。でも
あの傷を消そうとすると もっとズームする事になり
富士山の山すその幅が狭くなってしまうので。


これも又、凄い雰囲気! 高山の感じですが
実は吉原は標高800メートル位なんです。
更にここは、かなり下ったので700メートル位かな。
それでいてこの光景。ここは、かなり遠方から
何日も泊りがけで訪れる人もいる! 有名な
ポイントなんです。納得して頂けましたか・・・?

本日は ここまで。ミズガキに行く予定が
雨で挫折してしまい、結果レポを書く余裕が出来ました。
でも未だ、このレポは終わっていません。
本日夜9時頃から出かけて、再度吉原の夜景を
狙います。その結果で、もしかしたら とぼけて
「レポ終了」にしてしまうかも知れませんが。
12月11日 ダマチョ記す。









  
広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー